ナイトアイボーテ

ナイトアイボーテ化粧落とし方・剥がし方は?失敗しないように動画付きで紹介

ナイトアイボーテ 綺麗な二重の作り方

今回は、ナイトアイボーテの化粧落とし・剥がし方は?失敗しない正しい落とし方の動画についてもご紹介をしていきます!

多くのモデルさんが愛用しているという事で、雑誌やSNSなどでも話題になっているナイトアイボーテ。

「寝ている間に二重になれる」という事で、一重や奥二重の人はもちろん、幅の違う二重に悩まされている人に絶大な人気となっていますよね。

しかし、その強力なノリがなかなか落ちない…という口コミもチラホラ見かけるので不安に感じている方もいるのでは!?

また、実際に使用していて、剥がす時に時間がかかってしまうという方もいるかもしれませんね。

そこで今回は、ナイトアイボーテの落とし方・剥がし方のコツや大切なポイントをご紹介していきます!

さらに、失敗しないための動画についてもご紹介していきますので、最後までじっくりご覧くださいね!

 

ナイトアイボーテは綺麗に落ちない?剥がし方のコツやポイントは?

ナイトアイボーテ 綺麗な二重の作り方

夜間につけていたナイトアイボーテを朝の洗顔で落として、その後再び1日を過ごすメイクをされる方がほとんどですよね。

ただでさえ忙しいバタバタと慌ただしい時間帯の朝の洗顔に時間をかけていられない!という方も多いと思います。

そんな時、ナイトアイボーテが落としにくいのであれば、毎日の使用をためらってしまうかもしれませんね。

でも、正しい落とし方・剥がし方を知っていれば、決して難しい事はありません。

コツやポイントを押さえておけば、すぐに落として肌への負担も軽減できますので、早速毎日実践してみましょう!

 

ナイトアイボーテの落とし方・剥がし方で絶対やってはいけない事とは?

まず、現在のあなたのナイトアイボーテの落とし方・剥がし方について思い出してみましょう!

上手く落とせない!なかなか剥がれない!と感じている方は、その落とし方・剥がし方に問題がある事が疑われます。

中でも、絶対にやってはいけないNG行動が、

  • まぶたをゴシゴシこすり洗いする
  • カリカリと爪で剥がす
  • ピンセットを使ってノリを剥がす
  • 落とすのを諦めて中途半端にナイトアイボーテが残った状態を続ける

これらに当てはまっている方は、即刻見直しましょう。

せっかくデリケートなまぶたの事だけを考えて作られた製品なのに、こんな間違った使い方をしてしまえば、肌のトラブルを引き起こしてしまう可能性も。

そうならない為にも、正しい知識と落とし方・剥がし方についてマスターしてくださいね♪

 

ナイトアイボーテは毎朝しっかり落とす・剥がすべし!?

ナイトアイボーテは、市販されている二重のりのように、お湯や水に濡れても白っぽくなることはなく、ほぼ無色・透明ですよね。

そのため、どうせアイプチするし…と、ナイトアイボーテがまぶたに残った状態でも気になら無い方もいるかもしれません。

ただ、お肌の事を考えると一晩中ついているナイトアイボーテをその後もつけ続けるのは、衛生面的にも、負担がかかってしまいそうですよね。

しかも、その後外出のためにメイクをする場合、アイシャドーを塗れば中途半端に残ったナイトアイボーテはすぐにわかります。

バッチリメイクを決めるためにも、お肌や衛生面を考えても、多少面倒でも朝の洗顔で一旦ナイトアイボーテを落としてリセットしましょう!

 

ナイトアイボーテの落とし方・剥がし方のコツ・ポイントは?

ナイトアイボーテが落ちにくい!はがれにくい!と苦戦しているほとんどの方に共通する間違いポイントは「水」で洗っている所。

ナイトアイボーテを簡単に負荷無く落とすために大切なのは“温めること”なのです。

毎朝の洗顔の時に、水でバシャバシャと洗う方は多いですよね。

朝なら目も覚めますし、毛穴も引き締まりそうで、朝の洗顔は洗顔料を使わずに水だけで…とこだわっている方もいるのでは?

しかし、ナイトアイボーテのノリは強力な力で固まっていますので、「温めてふやかす」「温めて溶かす」のが、一番簡単な落とし方・剥がし方です。

これまで水で洗顔していた方は、お湯に変えるだけでも落としやすくなりますので、お試しくださいね!

 

ホットタオル(蒸しタオル)派が多い!?

ナイトアイボーテを落とす時に、目元を温める方法としては、

  • お湯で洗う
  • ホットタオルで目元を温める

と2通りの方法が主流となっていますが、ホットタオルを使う方法が大人気!

ホットタオルは、濡らしたタオルを電子レンジでチンするだけで簡単にできますし、少しだけ早起きをして準備をすればお金もかからないので手軽ですよね。

理由はそれだけではなく、

  • 目が覚める
  • 血流が良くなり化粧ノリが良い
  • 目の疲れが軽減される

とメリットもたくさん挙げられます。

朝からそんな時間を使っていられない!という方もいると思いますが、5~10分早起きをするだけですぐに実践できるので、とてもおすすめですよ!

 

お湯で洗う時の注意点は?

目元を温めてナイトアイボーテを落とすために、お湯で洗顔をする時のポイントについても見ていきましょう!

お湯で洗顔をする時の注意点としては、“すぐにゴシゴシこすらない”という事。

普段のメイクを落とす時の手順を思い出していただけると分かりやすいと思いますが、まず最初にメイク落としを手に取った後、すぐに顔をこするのではなく、メイク全体に軽く馴染ませて、メイクを浮かせていきますよね。

ナイトアイボーテの落とし方もこれと同じことが言えます。

お湯を優しく顔全体に当てて、ナイトアイボーテがお湯でふやけるのを少し待ってから、優しく落としていくのが◎。

いくらお湯を使っているからと言っても、ナイトアイボーテとお湯が馴染む前にまぶたをゴシゴシとこすり始めてしまうと、肌への刺激・負担がかかってしまいます。

十分にお湯とナイトアイボーテを馴染ませてから落とすようにしてくださいね!

 

メイク落とし・洗顔料は必要?

ナイトアイボーテを剥がす時に、メイク落としや洗顔料は必須なの?という疑問についてですが、必ずしも使わなければならない、という事はありませんよ!

肌が弱くて洗顔料を多用出来ないという方もいると思いますが、その場合はお湯などを使って温めながら落とす事で十分に洗い流す事が出来ます。

ただ、お湯を使っていてもどうしても落ちにくい時などは、洗顔料を使う事で落としやすくなる場合がありますね。

この時も、洗顔料やメイク落としが十分にナイトアイボーテに馴染むのを待ってから優しく洗い流しましょう!

とは言え、洗顔料を使わなければ落ちない!という事はありませんので、ご自身の毎朝のルーティン通りに洗顔を行ってみてくださいね♪

 

ナイトアイボーテの落とし方・剥がし方の動画はある?

ナイトアイボーテの公式サイトでは、元AKB・篠田麻里子様が正しい使い方を紹介している動画が紹介されています!

正しい落とし方・剥がし方の工程を見ても、やはり“ふやかす!”事が大切と紹介されていますね。

他にも、Youtubeで調べてみると、たくさんのナイトアイボーテのレビュー動画がアップされています!

中には参考になる動画もありますので、お時間がある際にはご覧になってみてくださいね♪

 

ナイトアイボーテを上手く使えない!失敗例に学ぶ!

ナイトアイボーテ 綺麗な二重の作り方

ナイトアイボーテは実際に使ってみると意外とコツがいるようで、使い始めたばかりで難しく感じている人も多いようです。

ナイトアイボーテの使用には、「絶対NG」な使い方や手順もありますし、使っていくうちに自分に合っている方法が見つかる事も。

ではまず、実際に使用している人がどんな失敗をしてきたのか、改善ポイントも含めてご紹介します。

 

よくある4つの失敗例とは?

使用者からよく聞く失敗例の中から特に定番のものを4つご紹介します。

  1. 油分や化粧などが肌に残った状態で使用している。
  2. 市販のアイプチやアイテープの上から塗っている。
  3. ナイトアイボーテが乾くタイミングがわかっていない。
  4. 短期間で二重になれると思っている。

上記4つの事を間違えたり勘違いしている人が多く、結果的に「ナイトアイボーテで綺麗な二重になれない」と言っているようです。

このように、間違った使い方を繰り返すと、二重を手に入れる事はもちろんできませんし、場合によっては皮膚を傷つけてしまったり、かぶれや腫れなど肌トラブルの原因にもなってしまいます。

 

①油分や化粧が肌に残っていると何でダメ?

ナイトアイボーテを使用する時のポイントとして、『肌に油分や化粧が残っていない状態に使用する』というものがあります。

なぜ清潔な状態の肌に塗らないといけないのか?と考えられるのが以下の理由です。

  • 接着力が低下してしまうから
  • 衛生的に悪く肌トラブルになるから

ナイトアイボーテって接着力が高いんでしょう?と思ってしまいますが、実際には肌への負担は最小限にと作られているので、その効果を発揮するには清潔な肌への使用が第一なんです。

また、洗顔後の清潔な肌でないと、夜に使用する場合は特に肌トラブルを招く原因になってしまいます。

 

②市販のアイプチやアイテープとの併用はNG?

ナイトアイボーテを塗る時には、まぶたに何もついていない状態で使用することが推奨されています。

もちろん、アイプチやメザイクなどのアイテープを使った上から、ナイトアイボーテを塗るのもタブーです。

しかし、昼間に使用する場合はしっかり固定したい時にアイテープと併用する事もオススメです。

その場合には、まずナイトアイボーテでしっかり二重を作ってから、アイテープやメザイクで補強するように使いましょう。

 

③ナイトアイボーテが乾くタイミングって?

ナイトアイボーテを塗った後は、すぐに癖を付けようとせずしばらく乾かしてから接着するようにしましょう。

しかし、「そのタイミングがわからない!」という人が多いようですね。

確かに、乾かないうちにクセを付けようとすると、皮膚同士をガッチリとくっつける事ができますが、正しい使い方とは言えません。

しかしこのタイミングは繰り返し使う事でコツを掴むしかないのですが、指でそっと触れた時に、接着感はあるけど指にナイトアイボーテが付かないくらいの感覚を覚えましょう。

逆に乾かしすぎると接着力が落ちてしまうので、注意してくださいね。

 

④どれくらいで二重になれる?

ナイトアイボーテを使って二重になったという人のほとんどが、3ヵ月~4ヵ月以上継続して使用しています。

1ヵ月ほどでかなりクセが付いてくるようですが、ここで辞めてしまっては本物の二重になれませんし、せっかく始めるなら4ヵ月は継続するつもりでいましょう。

奥二重の人の方が、元々狭い二重のクセがあることで、幅広の二重になりにくいという声もありました。

一重の人よりも、奥二重の人の方が本物の二重になるまで長期化すると思っていた方が良いです。

 

ナイトアイボーテを使った綺麗な二重の作り方

ナイトアイボーテの使い方にはほんの少しコツがあります。

市販のアイプチなどと同じような形状ですが、使い方は結構違うので、手順をしっかり確認して使いましょう。

 

プッシャーの使い方に極意が?!使い方の5つのコツとは?

まず大前提として、プッシャー(Y棒)は絶対にナイトアイボーテに触れないようにしましょう。

二重まぶたを作る時に、ナイトアイボーテを塗った上からプッシャーを使ってまぶたを押し込んでしまう人が多いのですが、綺麗な二重を作るには絶対NGです。

なぜナイトアイボーテにプッシャーが触れてはいけないのかと言うと、プッシャーが触れた場所からナイトアイボーテが剥がれてしまうからです。

では、プッシャーをナイトアイボーテに触れないように綺麗な二重を作るにはどうしたらよいのでしょうか?

 

綺麗な二重の作り方!5つのコツをマスターしよう!

ナイトアイボーテを使う綺麗な二重の作り方は、5つのコツをマスターする事でかなり綺麗に仕上げる事ができます。

その手順とコツは以下の通りです。

  1. 洗顔後、水分・油分が残らないようにしっかりタオルオフする。
  2. 二重のラインを付けたい場所をプッシャーで押し込みラインを作る。
  3. プッシャーを交じりから目頭まで横にスライドさせ、癖がつくまでしばらく往復する。
  4. 一度プッシャーを外し、ラインをとった場所にナイトアイボーテをたっぷり塗る。この時目尻~目頭の中央の2㎜程度は開けて塗り、ナイトアイボーテを塗っていない中央部にプッシャーを戻して、あごを引いたまま乾くのを待つ。
  5. ナイトアイボーテがしっかり乾いたら、崩れないように指で押さえながらプッシャーを静かに外す。

慣れるまでは少し大変ですが、毎日使うのですぐに慣れますよ。

 

まとめ

ナイトアイボーテ 綺麗な二重の作り方

今回は、ナイトアイボーテをキレイに落とす方法・剥がす方法と、失敗しない動画についてご覧頂きましたがいかがでしたか?

ナイトアイボーテの接着力はとても強いパワーを持っているので、落とす時も普通のアイプチよりも落ちにくいと感じられる方もいるでしょう。

しかし、お湯やホットタオルを使ってふやかせば、特別な洗顔料などを使わなくても簡単に落とす事ができるのでご安心くださいね!

また、日中もナイトアイボーテを使ってメイクをするという愛用者の方も多いようですが、その場合でも朝には一度洗顔でOFFするのがおすすめ。

いつもより少しだけ早起きをして、まぶたの変化をウキウキしながら確かめて、優しく洗顔してみてくださいね♪