ナイトアイボーテ

ナイトアイボーテ正しい使い方|癖付けのコツや塗り方を紹介

ナイトアイボーテ 使い方 コツ 経過 極意

今回は、ナイトアイボーテの正しい使い方や癖付けのコツ(極意)、塗り方を動画付きで徹底的にご紹介していきます!

ナイトアイボーテを実際に使っている人の中には、まだコツが掴めずきれいな二重ができなかったり苦戦している人も多いですよね。

また、毎日使っているのになかなかクセがついてくれない…と挫折しそうになっている方もいるかもしれません。

正しい使用方法については同梱されている冊子に書かれているものの、どうしてもうまく行かない、とお悩みの方に、今回は正しい使い方や、癖付けのコツ(極意)について徹底レクチャーしていきます!

塗り方に迷った時には、是非参考にしてみてくださいね♪

 

ナイトアイボーテの正しい使い方は?動画で詳しくレクチャー!

ナイトアイボーテ 使い方 コツ 経過 極意

ナイトアイボーテを使って本物の二重を手に入れるためには、実は使い方にコツがあるんです。

アイプチを日々使用していた人ならそれほど難しいと感じる事は無いと思いますが、最初はうまく行かない日もあるでしょう。

しかし、初心者の方も基本的な使用方法を学んだ上で実践すれば失敗知らず!

逆に基本的な正しい使用方法を知らずに使っていても、十分に効果が発揮できない可能性もあるので勿体ないですね。

まずは、基礎的なポイントをしっかりと抑えて、ナイトアイボーテの効果を十分に発揮させて、本物二重に近づいちゃいましょう♪

 

説明書をしっかり読み、動画も観ながら正しく使用

これまでにアイプチやアイテープを使用してきた人にとっては、お馴染みの方法ですので、説明書も読まずに早速二重を作る!という方もいるでしょう。

しかし残念ながら、そんな方の中には使い方を間違っていて、効果が出ない!解約する!と、効果を実感できない人がいる事も事実なのです。

せっかく買ったのであれば十分に効果を感じて満足したい…と思いますよね。

それであれば、まずは基本的な使用方法についても今一度確認をしてみましょう!

ナイトアイボーテには、説明書となる冊子が同梱されている他、文字で読んでも分かりにくい方向けに、公式の動画も視聴する事ができます!

初心者の方は特に、動画でやり方を見ながら実践すると失敗しづらいですので、早速一度ご覧になってみてくださいね。

 

ナイトアイボーテの正しい使い方・手順

  1. 洗顔をしてまぶたの汚れ・油分をしっかり洗い流す
  2. ナイトアイボーテに付属されているスティックを使って理想の二重ラインを確認
  3. ナイトアイボーテを目頭→目尻までまんべんなく塗布
  4. 乾ききる前にスティックを指して二重ラインを作る
  5. スティックで抑えたまま完全に乾くまで待ち、そっとスティックを離す

特に難しい工程はありませんが、ポイントとなるのが“顔の角度”!

二重のラインを作る時に、スティックでグイグイと押し込んでしまう人がいますが、乾ききる前のナイトアイボーテの液がスティックに移ってしまうようでは粘着力が激減してしまいます。

そうならないためにも、二重ラインを作る時には少し顎を引いて、上目遣いのように鏡を見てみましょう!

そうすると、スティックで軽く押さえているだけでも目頭から目尻まで自然と二重ラインが出来てノリがくっつく事を邪魔しませんよ♪

 

【動画で観る】ナイトアイボーテの使い方

こちらの公式アカウントから投稿されている動画では、ナイトアイボーテの基本的な使い方を詳しく説明されています。

実際にまぶたに塗る手順や道具の動きを観る事ができるので、この動画を見ながら一緒に進めていくのも良いですよね。

 

ナイトアイボーテの癖付けのコツや塗り方は?3つポイントを紹介!

ナイトアイボーテ正しい使い方|癖付けのコツや塗り方を紹介

では、基本的なナイトアイボーテの使用方法が分かった所で、さらなるSTEPについてご紹介をしていきます!

上記でご紹介したのが基本的な使い方となりますので、根本的な使用方法は変わりません。

しかし、その上にちょっと工夫した使い方を加える事で、さらに失敗を防ぐ事が出来ます!

何も考えずにただ使い続けるのと、このたった3つのコツを抑えて使うのでは大きな差がつくことは間違いありませんよ♪

とても簡単ですので、毎日ナイトアイボーテを使う時に思い出して、取り入れてみてくださいね!

 

①効果がより高まるように「ひと手間」加える

ナイトアイボーテを塗るまぶたは、体中の皮膚の中でも特に薄くてデリケートな部分であり、むくみなどトラブルが生じやすい部分でもありますよね!

寝不足の日、お酒を飲みすぎた日、泣いた日など…いつも通りの目じゃない!という日は意外と多いものです。

そんな時は、ナイトアイボーテを使う前にマッサージやホットタオルを使ってまぶたをケアするのがおすすめ。

まぶたの状態をよくすることが、二重のクセが付きやすい土台作りとなりますので、いつもより少しだけ時間をかけて下地作りをしていきましょう!

とは言え、毎日実践するのはストレスになったり、時間が足りない場合もありますよね!

ナイトアイボーテは続ける事が大切ですので、まずは出来る日、時間がある日だけでも試してみてくださいね♪

 

【動画】まぶたの浮腫み解消マッサージ

目の浮腫みや脂肪を解消するマッサージ動画です。

いろんな手法がありますが、とにかくデリケートな部分なので強くしすぎないようにしてくださいね。

マッサージの際には、目元用のクリームなどを使用するのも良いです。

ただしクリームを使った時には、油分の影響でナイトアイボーテが剥がれやすくなりますので、優しく洗い流した後にナイトアイボーテを使用するようにしましょう!

 

ホットタオルでリフレッシュ

目元の血行を促進してむくみを解消、リフレッシュしてくれるアイテムとして、ホットタオルはとても手軽で便利。

タオルを濡らして電子レンジでチンするだけで、0円で出来る方法です!

準備するのが面倒くさい…という方には、めぐリズムなどの目元を温めてくれるアイテムの使用も有効ですよ!

いい匂いで癒される効果もありますので、ナイトアイボーテを使用する前に、クセのつきやすいまぶたを目指してみましょう♪

 

②ナイトアイボーテの塗り方・塗る場所をしっかり覚える

ナイトアイボーテの効果を体感するには、毎日コツコツと継続していく必要があります。

ただ、何も考えずにただ塗ればいいというわけではないのです。

例えば毎日ナイトアイボーテを使っていても、毎日違う場所に使用していては、十分にクセが付く事はありません。

毎日同じ幅で同じ位置に使い続ける事で、そのラインがクセ付きやすくなりますよ!

 

理想の二重ラインを作るコツは「欲張らない」!

また、毎日決まった二重ラインを作る時に念頭に置きたいのが、欲張らない!という事。

ナイトアイボーテの効果を期待して、最初からパッチリ二重になり太目の二重ラインを作る方がいます。

しかし、無理に太目の二重ラインを作ろうとしてもまぶたの反発力が強まり十分にラインのクセが付かなくなってしまうのです。

そのため、徐々に二重のラインを理想に近づけていくのがおすすめ。

例えば、一重の人であれば、まぶたの際から細目の二重ラインを作り、まずは最初に奥二重を目指し、そこから徐々に太目の二重幅目指して、クセが付く頃にラインを変えていきましょう。

段階を踏む事で、最初から一気にパッチリ二重を目指すよりも効果を体感しやすくなりますので、是非一度お試しください!

 

③プッシャーの使い方に慣れる

ナイトアイボーテを使う時に必需品となるスティック(プッシャー)ですが、このスティックの使い方には慣れていく必要があります。

間違った使い方は、塗ったナイトアイボーテのノリの部分を目頭から目尻までなぞって二重にする、というもの。

この方法で実践してしまうと、まぶたに塗ったナイトアイボーテがスティックについてしまい、まぶたに残るナイトアイボーテの量が減ってしまいます。

そうなると、朝まで持続する接着力が弱くなってしまいますよね。

正しい使い方は、スティックのY字の部分で、目尻よりの二重ラインを抑え、鏡を見ながら顎を引く。

そうすると上目遣いのようになり、自然に目頭から目尻まで二重ラインが出来上がります!

スティックを離す時もそっと離す事で、二重が剥がれてしまう事を防げますので、そっとスティックを扱うように心がけてみてくださいね!

さらにポイントとしては、「乾ききる前に抑える」「完全に乾いてからそっと離す」という点にも注意しましょう♪

 

ナイトアイボーテ使用者のおすすめの使い方はコレ!本物二重になる方法は?

ナイトアイボーテ 使い方 コツ 経過 極意

ナイトアイボーテの使い方は、慣れてくるとすぐにマスターできますので、心配はいりません!

すぐにスムーズに二重ラインが作れるようになり、続けていく事で二重のラインが自然とクセ付いてくるはずです!

ナイトアイボーテを使用している人の中には「早く二重になりたい!」「効果を高めたい!」と試行錯誤している方がいる事も事実。

上記で基本的な使い方や、コツを習得した後は、さらなる上級者テクニックも真似していきましょう!

実際にナイトアイボーテを使用している人の工夫をご紹介していきます♪

 

①使用する時間を延ばす

20代 E.Iさん
20代 E.Iさん
ナイトアイボーテは使えば使うだけクセが付きやすくなると聞いたので、使用時間を延ばすために、日中もアイプチの代わりにナイトアイボーテを使うようにしました!その結果、数週間で二重のラインが出始めました!

ナイトアイボーテは就寝時の二重クセ付けアイテムですが、日中に使用する事も可能です。

日中も使用する事で、使用時間を延ばしてクセが付きやすくする、という女性は、愛用者の中にもたくさんいらっしゃいました!

ただし、日中にナイトアイボーテを使用する時には「メイク前」に使用するようにしましょう。

朝起床したら、洗顔をして夜間のナイトアイボーテを落としてから、再びナイトアイボーテを施して、メイクをする…という手順ですね!

接着力も高くアイプチより1日の持ちが良い!という評判もありますので、是非お試しあれ♪

 

②二重アイテムと併用する

20代 T.Kさん
20代 T.Kさん
元々一重の私は普段からアイテープを使用していたので、アイプチに似ているナイトアイボーテはどうしてもやりづらさを感じていました。ナイトアイボーテをした上からアイテープを使う事でキレイな二重を作るようにした所、いつも通りの二重ができる上に接着力も強化されている感じで、朝まではがれた事はありません!

ナイトアイボーテとアイテープの併用という高度テクニックですね!

この場合ナイトアイボーテを先に使う事がコツとなりますが、もしナイトアイボーテだけではちゃんと二重ラインが作れない…という方には有効な可能性があります。

ナイトアイボーテを使い続ける事でクセが付き始めたら、いずれはアイテープ無しでも十分になるので、最初のうちだけ試す価値はありそうですね!

ただし、接着成分が強すぎてまぶたが荒れてしまったり、かゆみや刺激を感じる方もいるかもしれません。

敏感肌の方は、肌に異常が無いかしっかりと確認しながらお試しくださいね!

 

③スキンケアを変える

30代 A.Kさん
30代 A.Kさん
何度試しても朝になるとナイトアイボーテが剥がれてしまっていたので使い方が悪いのかと悩みましたが、スキンケアを変えた所改善されました。保湿力のありすぎる乳液や美容液を使わずに、まぶたにだけはさらっとしたスキンケアを使うようにしています。ただ目元の乾燥は気になるので目尻や目の下にはしっかりとアイクリームを使っていますが、この使い方を2ヶ月ほど続けた所ナイトアイボーテの効果も体感できました

何回試してもうまく行かない…となれば諦めてしまいそうになる所ですが、スキンケアを変えた所改善された!という体験談ですね。

ナイトアイボーテの接着力は、油分や水分によっても左右されやすいので、どうしてもうまくくっついてくれない!という時には有効な手段と言えそうです。

とは言え、まぶたのお肌はデリケートですし、十分に保湿しなければ乾燥や小じわの原因となってしまう可能性もあります。

全く塗らないのではなく、スキンケア用品を変える、塗る量を調節する、という方法で上手にナイトアイボーテを続けていきましょう!

 

まとめ

ナイトアイボーテ 使い方 コツ 経過 極意

今回は、ナイトアイボーテの正しい使い方や癖付けのコツ(極意)、塗り方を動画付きでご覧頂きました!

鈴木奈々さんが出演されている動画を見ると、使い方も難しいとは感じられませんし、わかりやすくて非常にためになりますよね。

動画で紹介されていた方法が基本的な正しい使い方となりますので、うまく行かない!という方は基本的な使い方を練習してみましょう♪

また、上手にナイトアイボーテを使うためのコツについてもご紹介させていただきましたので、小さなポイントではありますが、取り入れてみてくださいね!

小さな努力ですが、その結果理想の二重に近づく時間を短縮できる可能性がありますので、できる事は全て実践していきましょう!!