ナイトアイボーテの綺麗な二重の作り方

ナイトアイボーテ 綺麗な二重の作り方
Pocket

今回は、ナイトアイボーテを使った綺麗な二重の作り方について詳しくご紹介します。

多くのモデルさんが愛用しているという事で、雑誌やSNSなどでも話題になっているナイトアイボーテ。

「寝ている間に二重になれる」という事で、一重や奥二重の人はもちろん、幅の違う二重に悩まされている人に絶大な人気となっていますよね。

しかし、広告のように綺麗な二重が本当にできるの?と疑問を感じている人も多いようです。

ナイトアイボーテは接着力も高く、使い方にも少しコツがいるので、アイプチのように気軽に使えないのでは?と感じてしまいますよね。

そこで、今回は寝る前用の塗り方と、昼間の使用にオススメな綺麗な二重の作り方をご紹介したいと思います。

あなたに読んで欲しい記事

ナイトアイボーテを上手く使えない!失敗例に学ぶ!

ナイトアイボーテ 綺麗な二重の作り方

実際に使ってみると、意外とコツがいるようで難しく感じている人も多いです。

ナイトアイボーテの使用には、「絶対NG」な使い方や手順もありますし、使っていくうちに自分に合っている方法が見つかる事も。

ではまず、実際に使用している人がどんな失敗をしてきたのか、改善ポイントも含めてご紹介します。

 

よくある4つの失敗例とは?

使用者からよく聞く失敗例の中から特に定番のものを4つご紹介します。

  1. 油分や化粧などが肌に残った状態で使用している。
  2. 市販のアイプチやアイテープの上から塗っている。
  3. ナイトアイボーテが乾くタイミングがわかっていない。
  4. 短期間で二重になれると思っている。

上記4つの事を間違えたり勘違いしている人が多く、結果的に「ナイトアイボーテで綺麗な二重になれない」と言っているようです。

このように、間違った使い方を繰り返すと、二重を手に入れる事はもちろんできませんし、場合によっては皮膚を傷つけてしまったり、かぶれや腫れなど肌トラブルの原因にもなってしまいます。

 

①油分や化粧が肌に残っていると何でダメ?

ナイトアイボーテを使用する時のポイントとして、『肌に油分や化粧が残っていない状態に使用する』というものがあります。

なぜ清潔な状態の肌に塗らないといけないのか?と考えられるのが以下の理由です。

  • 接着力が低下してしまうから
  • 衛生的に悪く肌トラブルになるから

ナイトアイボーテって接着力が高いんでしょう?と思ってしまいますが、実際には肌への負担は最小限にと作られているので、その効果を発揮するには清潔な肌への使用が第一なんです。

また、洗顔後の清潔な肌でないと、夜に使用する場合は特に肌トラブルを招く原因になってしまいます。

 

②市販のアイプチやアイテープとの併用はNG?

ナイトアイボーテを塗る時には、まぶたに何もついていない状態で使用することが推奨されています。

もちろん、アイプチやメザイクなどのアイテープを使った上から、ナイトアイボーテを塗るのもタブーです。

しかし、昼間に使用する場合はしっかり固定したい時にアイテープと併用する事もオススメです。

その場合には、まずナイトアイボーテでしっかり二重を作ってから、アイテープやメザイクで補強するように使いましょう。

 

③ナイトアイボーテが乾くタイミングって?

ナイトアイボーテを塗った後は、すぐに癖を付けようとせずしばらく乾かしてから接着するようにしましょう。

しかし、「そのタイミングがわからない!」という人が多いようですね。

確かに、乾かないうちにクセを付けようとすると、皮膚同士をガッチリとくっつける事ができますが、正しい使い方とは言えません。

しかしこのタイミングは繰り返し使う事でコツを掴むしかないのですが、指でそっと触れた時に、接着感はあるけど指にナイトアイボーテが付かないくらいの感覚を覚えましょう。

逆に乾かしすぎると接着力が落ちてしまうので、注意してくださいね。

 

④どれくらいで二重になれる?

ナイトアイボーテを使って二重になったという人のほとんどが、3ヵ月~4ヵ月以上継続して使用しています。

1ヵ月ほどでかなりクセが付いてくるようですが、ここで辞めてしまっては本物の二重になれませんし、せっかく始めるなら4ヵ月は継続するつもりでいましょう。

奥二重の人の方が、元々狭い二重のクセがあることで、幅広の二重になりにくいという声もありました。

一重の人よりも、奥二重の人の方が本物の二重になるまで長期化すると思っていた方が良いです。

 

失敗した!落とし方にも要注意!!

ナイトアイボーテを使い始めてすぐの頃は特に、失敗して塗り直す事もあると思います。

そんな時は、絶対に無理やり剥がしたり、爪で削り取ろうとしないようにしましょう。

ナイトアイボーテを簡単に落とす方法を二つご紹介します。

 

①お湯でオフ

ナイトアイボーテは、お湯で簡単にオフすることができます。

特別なアイテムを使わなくても落とす事ができるのは、手軽で嬉しいですよね。

お湯でオフする時には、肌を傷つけないように丁寧に優しくマッサージするように落としていきましょう。

 

②クレンジングを使ってオフ

二つ目は、クレンジング用品を使ってオフする方法です。

①でご紹介したように、ナイトアイボーテはお湯で落とす事ができるのですが、何度も重ねて塗った場合にはなかなかお湯では取れない事があります。

その場合には、無理やり擦って落とそうとせず、クレンジングオイルやジェルなどを使って優しくオフするようにしましょう。

敏感肌の人は特に、低刺激で敏感肌の人にも使えるような肌に優しいクレンジングを使うようにしてくださいね。

 

ナイトアイボーテを使い始めるのにはオススメの日がある?!


ナイトアイボーテは、接着力が高く市販のアイプチと少し使い方が違うので、初心者は特に失敗しやすいです。

そのため、使い始める時には『連休』を利用する事をオススメします。

初めて効果を実感できるのが3日から1週間ほどと言われていますが、2連休や3連休などから使い始めると時間に急かされる事もなく、失敗も減ります。

また、万が一失敗した場合にも、外出を控えられる休日を利用する事でストレスを軽減できます。

ナイトアイボーテを使う上で大事なポイントと言えば、とにかく長期間継続して使用することですが、一日でも忘れてしまうとすっかり元通りになってしまう事も…。

「ナイトアイボーテを使う」という事自体を習慣化するためにも、ゆとりを持って鏡に向き合える連休を利用しましょう。

 

ナイトアイボーテを使った綺麗な二重の作り方

ナイトアイボーテ 綺麗な二重の作り方

ナイトアイボーテの使い方にはほんの少しコツがあります。

市販のアイプチなどと同じような形状ですが、使い方は結構違うので、手順をしっかり確認して使いましょう。

 

プッシャーの使い方に極意が?!使い方の5つのコツとは?

まず大前提として、プッシャー(Y棒)は絶対にナイトアイボーテに触れないようにしましょう。

二重まぶたを作る時に、ナイトアイボーテを塗った上からプッシャーを使ってまぶたを押し込んでしまう人が多いのですが、綺麗な二重を作るには絶対NGです。

なぜナイトアイボーテにプッシャーが触れてはいけないのかと言うと、プッシャーが触れた場所からナイトアイボーテが剥がれてしまうからです。

では、プッシャーをナイトアイボーテに触れないように綺麗な二重を作るにはどうしたらよいのでしょうか?

 

綺麗な二重の作り方!5つのコツをマスターしよう!

ナイトアイボーテを使う綺麗な二重の作り方は、5つのコツをマスターする事でかなり綺麗に仕上げる事ができます。

その手順とコツは以下の通りです。

  1. 洗顔後、水分・油分が残らないようにしっかりタオルオフする。
  2. 二重のラインを付けたい場所をプッシャーで押し込みラインを作る。
  3. プッシャーを交じりから目頭まで横にスライドさせ、癖がつくまでしばらく往復する。
  4. 一度プッシャーを外し、ラインをとった場所にナイトアイボーテをたっぷり塗る。この時目尻~目頭の中央の2㎜程度は開けて塗り、ナイトアイボーテを塗っていない中央部にプッシャーを戻して、あごを引いたまま乾くのを待つ。
  5. ナイトアイボーテがしっかり乾いたら、崩れないように指で押さえながらプッシャーを静かに外す。

慣れるまでは少し大変ですが、毎日使うのですぐに慣れますよ。

 

ナイトアイボーテをオススメしたいのはこんな人!

一重や奥二重の人は、自分の目の事で悩んだ経験がある人が多いのではないでしょうか。

ぱっちりとした二重まぶたには憧れますよね。

ナイトアイボーテは、寝る前に塗って使い続ける事で、本物の二重を手に入れるためのまぶた用美容液です。

  • 普段アイプチやアイテープを使っている⇒時間がかかる!時短したい!
  • アイプチを使い続けているけど頑固な一重のまま⇒自然な二重になりたい!
  • 本当は整形手術で二重にしたいけど…⇒怖いし勇気がでないしお金もかかる!

確かに、整形手術をすればあっという間に二重まぶたを手に入れる事ができますが、整形手術には大きなリスクも伴います。

だからと言って、毎日メイクのたびにアイプチやメザイクを使用するのも時間がかかってしまいますし、夕方には取れてる!なんてトラブルも多いですよね。

取れかかってくると目立ってしまい、アイプチを使っているのがバレてしまう可能性も…。

 

二重にするには整形手術が手っ取り早い?


本物の二重を手に入れたいと思っている人の中には、思い切って整形手術をしてみようと考える人も少なくありません。

確かに、人気の切開法で二重を作った時には半永久的に二重が手に入りますし、同時にまぶたの脂肪を取り厚みを減らす事もできます。

皮膚のたるみも取る事ができますし、手術時間はたった40分程度なので、現在では日帰り手術がメジャーになっています。

 

切開法のデメリット

メリットが盛沢山だと言える切開法を使った二重の整形手術ですが、同じくらいデメリットも存在するので注意が必要です。

  • ダウンタイムが1週間以上続く
  • 抜糸必須で、まぶたには傷跡が残る
  • 二重が完璧に完成するのに半年以上かかる
  • 切らない埋没法と比べ料金が高い

施術してから回復するまでの期間を「ダウンタイム」と言いますが、美容整形の治療では麻酔による腫れや施術に伴う腫れや浮腫み・痣などができやすいです。

特にまぶたは皮膚の中でもデリケートな部分なので、目の周囲に痣や腫れ・浮腫みが長期間続くことになります。

日帰りでの手術が可能だ、と前述しましたが、実際には仕事や学校を休む事になるでしょう。

また、糸を使う手術なので、必ず抜糸が必要ですし、そのためまぶたには傷跡がしっかり残る場合が多いです。

ダウンタイムが終わった後も、すぐに安定した二重になれるというわけでもなく、実際には半年ほどかけて綺麗な二重に安定する、と言われています。

また、大きなデメリットとして『理想の形にならなかった場合ラインの修正がほぼできない』という事も挙げられます。

失敗しても訂正できないという事ですが、その割には費用として麻酔薬なども含め13万円~30万円という莫大なお金が必要になります。

施術を受けるクリニックや、用意されているコースによって金額にも大きな差がありますが、大体のクリニックが上記金額の範囲で価格設定をしています。

デメリットを考えると、整形手術で多額を支払い失敗などする可能性があるなら、ナイトアイボーテを使って安全に自然な二重を手に入れたいと思いますよね。

>>公式HPはこちら<<

 

まとめ

ナイトアイボーテ 綺麗な二重の作り方

今回は、ナイトアイボーテを使った綺麗な二重の作り方やコツ、整形手術にはどんなデメリットがあるのかをご紹介しましたが、いかがでしたか?

現代では数時間で終わる簡単な手術として、幅広く親しまれている二重整形手術ですが、やはりデメリットを考えると躊躇ってしまいます。

失敗したら取り返しがつかない場合があることや、傷跡が残ってしまう可能性、そしてやはり莫大な出費は控えたいですよね。

ナイトアイボーテは、使ってすぐに本物の二重になるというアイテムではありませんが、3~4ヵ月継続して使う事で、本物の二重を手に入れたり今までよりはるかに二重のクセが付きやすくなった、と評判のアイテムです。

今回のように、ナイトアイボーテを使って綺麗な二重に作る方法を参考に、まずは安全に本物の二重を手に入れられるように頑張ってみましょう。

スポンサーリンク

関連記事

ナイトアイボーテ 通販 安い amazon

ナイトアイボーテは通販Amazonが1番安い?最安値購入方法は?

ナイトアイボーテ 似た商品 同じ効果

ナイトアイボーテの同じ効果を持つ似た商品は?

ナイトアイボーテ 昼間 注意点 癖がつかない はがれる

ナイトアイボーテを昼間は辞めるべき?癖がつかない・はがれる時の注意点

ナイトアイボーテ 使い方 コツ 経過 極意

ナイトアイボーテの使い方は?コツ・極意はある?使用した経過も公開

二重矯正糸 効果なし 嘘

二重矯正糸は効果なし?口コミ・評判は?

ナイトアイボーテ 化粧の上から 上手くできない

ナイトアイボーテを化粧の上から上手くできない時の解決方法