ナイトアイボーテと普通のアイプチの違いは?かぶれたって本当?

ナイトアイボーテ 普通のアイプチ 違い かぶれた
Pocket

今回は、ナイトアイボーテと普通のアイプチの違いや、使用した事で「かぶれた」という声がどれくらいあるのかをまとめていきます。

ナイトアイボーテは、普通のアイプチと違い「夜寝る時に使う」というのが大きな特徴ですが、それ以外にも違いがあるのでしょうか?

例えば値段や使い方にも大きな違いがあるようですが、価格が安い普通のアイプチとは他にどんなところが違うのか気になりますよね。

  • 値段
  • 成分
  • 使用感

など、いろんな角度から普通のアイプチとの違いを見ていきたいと思います。

また、「まぶたが腫れた・かぶれた」という事例がどのくらい報告されているのかや、その原因と考えられる事を調べていきます。

それでは、ナイトアイボーテと普通のアイプチの違いや、かぶれた等と言った悪い口コミやその原因もチェックしていきたいと思いますので、最後までゆっくりご覧ください。

あなたに読んで欲しい記事

ナイトアイボーテと普通のアイプチの違いは?

ナイトアイボーテ 普通のアイプチ 違い かぶれた

ナイトアイボーテと普通のアイプチの違いと言えば、価格よりもまずは「成分」と「目的」なんです。

アイプチと言えば、まぶたをくっつける『接着剤』でお馴染みなのですが、ナイトアイボーテはどう違うのでしょうか?

 

アイプチは接着剤、ナイトアイボーテは〇〇〇?!

アイプチはまぶたをくっつけて二重に見せる「接着剤」なのですが、接着剤を肌に塗ると考えると、肌への負担は簡単に想像できますよね。

アイプチは主に昼間に使うと思いますが、日中は瞬きをしたり目をたくさん動かしたり、擦ってしまう事も…。

せっかくメイクの時にアイプチで二重を作っても、すぐに取れて一重まぶたに逆戻り…、なんて結果では意味がありませんよね。

そんな事にならないために、アイプチには「ゴムラテックス」という強力な接着成分が配合されています。

※ゴムアレルギーの人は、アイプチを使用するとまぶたに炎症が起こってしまう可能性があるので要注意!!

一方、ナイトアイボーテは基本的に寝る時に使用し、繰り返し使う事で二重のラインのクセが付き、自然な二重まぶたになるという製品です。

就寝時は、まばたきする事もほとんどありませんし、日中に使うアイプチと違い、強力な接着剤を配合する必要がありません。

ナイトアイボーテに配合されている接着成分は、医療用の刺激が弱い接着剤になっていて肌にも優しいですし、「まぶた専用美容液」と呼ばれるだけあって美容成分も豊富です。

 

ゴムアレルギーでもナイトアイボーテは使える?

ゴムアレルギーを発症する「ゴムラテックス」は、ゴムの木の樹液または石油を原料とした乳液状のもので、ゴム製品やチューインガムの原料である「チクル」もラテックスで作られています。

ゴムアレルギーで起こる主な症状は蕁麻疹だとされていて、重症の場合には他のアレルギー同様アナフィラキシーショックを引き起こしてしまう可能性も。

ほとんどのアイプチ・アイテープにゴムラテックスが使用されているため、ゴムアレルギーの人はアイプチを使用しない方が賢明です。

ナイトアイボーテの接着成分は、コポリマーと呼ばれる成分で、化粧品などの添加物として一般的に使われているものです。

ゴムラテックスは使用されていないので、ゴムアレルギーの方でも安心して使えますよ。

 

ナイトアイボーテとアイプチのメリット/デメリット

では、比較していく上で一番気になるメリットとデメリットを調べてみましょう。

それぞれのメリット・デメリットを比較してみて、自分にはどの商品があっていると思うか検討してみてくださいね。

 

◎アイプチのメリット

アイプチのメリットと言えば、

  • 値段が安い
  • どこででもすぐに買える
  • 二重にしたい時にすぐできる

この3つに限りますよね!

価格は1000円台で買えるものがほとんどですし、最近では100均でも購入する事ができます。

また、通販限定のナイトアイボーテと違いドラッグストアや雑貨店など、割とどこででも購入できるのも大きな魅力です。

ナイトアイボーテは夜使用するのがメインなのに対し、アイプチは日中使う事を基本としていますので、持ち歩いておけばいつでもすぐに二重を作る事ができます。

 

×アイプチのデメリット

アイプチのデメリットは、

  • 接着成分が強く肌荒れしやすい
  • クレンジング/洗顔ですぐに一重に元通り
  • メイクがしにくい/バレやすい

という点ですよね…。

前述したように、強い接着成分が含まれていますので、肌が弱い方はもちろんゴムアレルギーの人は使う事すらできません。

ナイトアイボーテが「本物二重」を目指す商品なのに対し、一般的なアイプチは洗顔やクレンジングですぐに今までの一重まぶたに戻ってしまいます。

また、商品によっては白く目立つものや、まぶた同士を織り込んで接着するのでアイメイクがしにくいというのが難点です…。

 

◎ナイトアイボーテのメリット

ナイトアイボーテのメリットと言えばやはり、

  • 本物の二重が手に入る
  • 美容成分が豊富に含まれている
  • メイクをしてもバレにくい、メイクもしやすい

というところですが、使い続ける事で本物の二重になれるというのは一番嬉しいメリットです。

また、一般的なアイプチと違い美容成分が豊富に含まれているため、「まぶた用美容液」と呼ばれていますし、安心して使用ができます。

メイク後やメイク前の使用でも、少しのコツでバレにくい仕上がりになると評判なので、日中に使用するのもオススメできます。

 

×ナイトアイボーテのデメリット

ナイトアイボーテのデメリットは、

  • 価格が高い
  • 長期間続ける必要がある

といったところでしょうか…。

1000円程度で購入する事ができるアイプチとは違い、その3倍~4倍以上の値段がするナイトアイボーテは、「手が届かない」という人も多いようです。

また、本物の二重を目指すとは言っても、3ヵ月~4ヵ月以上の継続が望ましく、長期間辛抱強く使い続けられる人でないと向いていないかもしれません。

 

アイプチを夜使っても良い?

結論は絶対ダメです。

ナイトアイボーテが高いからと言って、アイプチをナイトアイボーテの代用に使用するのは絶対にオススメできません。

接着成分が強力なので、まぶたに必要以上の負担をかける事になります。

ご存知の通り、まぶたは皮膚の中でも特に薄くデリケートな部分ですので、ほんの少しの刺激で腫れたりかぶれたりしてしまうからです。

アイプチを使うなら昼間だけにしましょう!

 

ナイトアイボーテでまぶたがかぶれた!って本当?

ナイトアイボーテ 普通のアイプチ 違い かぶれた

ナイトアイボーテが美容液と呼ばれるほど、豊富に美容成分を含んでいるとは言え、やはり肌の性質は個人差が大きいです。

なので、稀に痛みや肌荒れ、たるみなどの症状を感じてしまう人も…。


使用者の中には、「つけた瞬間熱い感じがした」「とった後が赤くなってしまう」という声もあるようなのですが、成分に問題があるのでしょうか?

 

ナイトアイボーテの全成分は?

ナイトアイボーテの全成分は以下の通りです。

エタノール、水、メタクリロイルオキシエチルカルボキシベタイン/メタクリル酸アルキル(コポリマー)、BG、DPG、グリセリン、ボタンエキス、アルテア根エキス、フユボダイジュ花エキス、アルニカ花エキス、サクラ葉エキス、メチルパラベン

ご覧の通り、ナイトアイボーテには12種類の成分が含まれていますが、まぶたを接着する成分以外にも、

  • 保湿
  • 殺菌/抗菌
  • 鎮痛/消炎
  • 血行促進
  • 刺激緩和

などを目的とした成分が配合されている事になります。

水、エタノール、メチルパラベン、コポリマー以外はすべて保湿や美容目的の成分となっています。

使用前に必ず実践してほしい事とは?

肌が敏感だと自覚がある人は特に、使用前に必ず「パッチテスト」を行う事をオススメします。

ナイトアイボーテにはゴムラテックスは使用されていないとは言え、他の成分が肌に合わない可能性もあるからです。

まぶた特に反応が強くでやすい場所ですから、初めて使用する場合にはパッチテストを行い肌に異常がでないかを確認しましょう。

パッチテストの手順は以下の通りです。

  1. 入浴後など肌が清潔な状態で、ナイトアイボーテを二の腕の裏や肘の内側など、比較的皮膚が薄い所に塗る。
  2. そのまま24時間放置し経過を見る。
  3. 赤みや腫れ、蕁麻疹等がでないか確認する。

もちろん、24時間を経過する前に③のような症状がでた場合にはすぐにお湯で落とすなどしてくださいね。

 

ナイトアイボーテを使ってかぶれる3つの原因とは?

ナイトアイボーテを使った事でかぶれてしまった人の声から原因を探ると、

  1. パッチテストをしていなかった。
  2. メイクや油分が残った状態で使用した。
  3. まぶたを擦ってしまった。

という3つの原因が明らかになりました。

この3つがかぶれる事の原因になることが多いと知っておくことは、ナイトアイボーテを使用するにあたり非常に大事な事です。

①パッチテストをしていなかった。→パッチテストは必須!

ナイトアイボーテに限らず、普段化粧品を使っている人の8割が、今までに化粧品を使用してかぶれや腫れなどの症状にあった事があるってご存知でしたか?

その中のほぼ全員が、「その化粧品を使用する前にパッチテストをしましたか?」という問いに「NO」と答えているのも驚きです。

パッチテストをしない理由として、やり方がわからなかったり、面倒だと感じている人が多い事が挙げられます。

まぶたは皮膚の中でもデリケートな部分ですし、これまでに化粧品を使用して肌荒れが起こってしまった人は特にパッチテストをしてください。

パッチテストをすることで、まぶたが腫れた/かぶれたというトラブルのほとんどを未然に防ぐことができます。

 

②メイクや油分が残った状態で使用した。→清潔な状態に!

かぶれてしまうなどの肌トラブルを防ぐためにも、ナイトアイボーテを使用する前にはしっかりと油分やメイクをしっかり除去しておきましょう。

まぶたを清潔な状態で使用しないと、かぶれたり腫れてしまう原因になります。

特に寝る前に使用する場合には、メイクをしっかり落とし、洗顔後には水分や油分がまぶたに残っていない事を確認するようにしてください。

 

③まぶたを擦ってしまった。→オフの仕方も要注意!

かぶれたり赤くならないためにも、ナイトアイボーテを使用している時にはまぶたを擦ったりしないようにしましょう。

ただでさえ摩擦に弱いまぶたを強く擦ってしまうと、ナイトアイボーテを塗っているところが過剰に刺激を受けてしまい、かぶれてしまう事に…。

また、使用後にナイトアイボーテを落とす時にも注意が必要です。

目が腫れた・ヒリヒリするという口コミのほとんどが、ナイトアイボーテを落とす時にまぶたをゴシゴシ擦ってしまったという内容です。

ナイトアイボーテはお湯でふやかして優しくオフすることができますので、無理に擦ったり取ろうとしないようにしましょう。

まぶたを強く擦ると、赤みや腫れだけでなくたるみの原因にもなってしまいますよ。

>>公式HPはこちら<<

 

まとめ

ナイトアイボーテ 普通のアイプチ 違い かぶれた

今回は、ナイトアイボーテと普通のアイプチの違いや、かぶれたという口コミの原因を探ってみましたが、いかがでしたか?

ナイトアイボーテと普通のアイプチの違いをわかりやすく見てもらうために、それぞれのメリット・デメリットもご紹介しました。

アイプチは即席で二重を作れて安いというメリットに対し、ナイトアイボーテには長期間使わないと二重にならない上に価格も高いというデメリットが…。

しかし、アイプチを永遠に使い続けても本物の二重にはならないですし、長い目で見るとナイトアイボーテを使うよりはるかに高い投資をする可能性もあります。

ナイトアイボーテは4ヵ月ほどで完全に二重になった!という声も多いですし、一生アイプチを買い続けるか、ナイトアイボーテを半年程度使うか、どちらが経済的かはいうまでもありませんよね。

また、ナイトアイボーテを使ってかぶれた、という声の多くはパッチテストをやっていなかったり、使用後の扱い方が悪い場合がほとんどでした。

ちょっとした注意で肌トラブルを防ぐことが簡単にできますし、不安を感じる場合には必ずパッチテストを行い、目を擦ったりしないように気を使いましょう。

スポンサーリンク

関連記事

ナイトアイボーテ 使い方 コツ 経過 極意

ナイトアイボーテの使い方は?コツ・極意はある?使用した経過も公開

ナイトアイボーテ 似た商品 同じ効果

ナイトアイボーテの同じ効果を持つ似た商品は?

ナイトアイボーテ 綺麗な二重の作り方

ナイトアイボーテの綺麗な二重の作り方

ナイトアイボーテ 通販 安い amazon

ナイトアイボーテは通販Amazonが1番安い?最安値購入方法は?

ナイトアイボーテ 化粧の上から 上手くできない

ナイトアイボーテを化粧の上から上手くできない時の解決方法

ナイトアイボーテ 効果 実際どう 上手な使い方

ナイトアイボーテの効果は実際どう?上手な使い方をご紹介